フィルパワーの数値:ダウンジャケットの手入れ選び方 

フィルパワーの数値

Sponsored Link

フィルパワーの数値の違いで何が変わるのでしょうか?

現在、市場に出回っているダウンウェアの中綿に使用されているダウンの数値で、最高のものは900フィルパワーのものです。

これは、極寒地や雪山などで着用できるほど、その保温力は高いだけでなく、その軽さとダウンの質は最高の物といえます。

それにつぐのがフィルパワー800+の数値のダウンです。着用状況を考えなければ、タウンユースでは暑すぎるものといえるでしょう。

フィルパワー600+のものであれば、冬季間のほとんどの環境において、高い保温力を維持することが出来ます。

しかしこのフィルパワーの数値が低くなるにつれ、その重量は増してゆくのです。

フィルパワー500以下のダウンジャケットでも、ジャケットそのものに重量があるものであれば、通常着用する分には十分過ぎるほどの保温力を得ることが出来るのです。

また、フィルパワーの数値が高ければダウンの質も良く軽い物ですが、それに比例して価格も上昇してゆくのです。

※各ダウンジャケットブランドや、ヨーロッパ表示とアメリカでの表示など、同じダウンでもフィルパワーの数値表記に違いがあります。

フィルパワー

Sponsored Link


検索ボックス
カスタム検索
SponsoredLinks

軽くて暖かなダウンジャケット。

その軽さの秘密は中綿の羽毛にあります。

しっかりとメンテナンスすれば、末永くそのダウンの保温性を保つことが出来ます。

そんなアウターの定番ともいえるダウンジャケットの手入れの仕方を紹介しています。

SEO

Sponsored Links
サブコンテンツ
Powered by さくらのブログ