アバクロ ダウンジャケット:ダウンジャケットの手入れ選び方 

アバクロ ダウンジャケット

Sponsored Link

アバクロとは、アバクロンビー・アンド・フィッチ( Abercrombie & Fitch)の略で、1892年、デイビッド.T.アバクロンビーがニューヨークでアウトドアや狩猟用品などのプロショップ「Abercrombie&Co.」として創業開始しました。

そして、経営が思わしくなくなったり、買収されるなどして現在の体制となりました。

アメリカで歴代大統領から有名作家、ハリウッドスターまで多彩な著名人が顧客に名を連ね、創業から一世紀を越え、今ではアバクロといえばセレブご用達のブランドとしてその名を世界中に轟かせています。

アバクロの主な商品は、長年着込んだような風合いを持たせる為に、アバクロウォッシュと呼ばれる独特の古着加工が施されており、アバクロのダウンジャケットは、とてもカジュアルで気軽に着こなせるのが特徴です。

新製品のダウンジャケットは売り切れで在庫が足りなくなることも多く、日本では直営店がない為、アバクロのダウンジャケットは言うに及ばず、アバクロ製品が入手困難であり、また、偽ブランドも出回ることから、その人気の高さは計り知れません。

日本で有名ファッション雑誌の掲載により、大ブレイクしたアバクロですが、上記のとおりに、正規代理店がない為に、入手が困難であり、直接手にするにはセレクトショップなどを回るしかなく、また、あまりに価格が安いものだと偽者の可能性が高いことから、購入時にはタグなどをしっかりと確認する必要があります。

偽者やアウトレットの見分け方はネット上にいろいろな情報があるので、興味のある方は検索してください。

英語に自信があれば、アバクロの公式サイトでダウンジャケットを購入するのが最も安く、本物を入手する確実な方法ではあります。

サイト自体は日本語化もされていますが、個人輸入になるので、利用は自身の責任でというリスクはありますが、本物のアバクロのダウンジャケットが手に入るなら、トライしてみてはいかがでしょうか?。

ダウンウェアブランド

Sponsored Link


検索ボックス
カスタム検索
SponsoredLinks

軽くて暖かなダウンジャケット。

その軽さの秘密は中綿の羽毛にあります。

しっかりとメンテナンスすれば、末永くそのダウンの保温性を保つことが出来ます。

そんなアウターの定番ともいえるダウンジャケットの手入れの仕方を紹介しています。

SEO

Sponsored Links
サブコンテンツ
Powered by さくらのブログ