バーバリー:ダウンジャケットの手入れ選び方 

バーバリー

Sponsored Link

バーバリーは1856年,ロンドンで洋服店としてスタートした、イギリスを代表する歴史あるファッションブランドです。

創業者のトーマス・バーバリーが、農作業をしている農民達が、汚れを防ぐため服の上に羽織っていた上着にヒントを得て、耐久性・防水性に優れた新素材「ギャバジン」を生み出し、1888年に特許を取得、1917年までギャバジンの製造権を独占しました。

そして1924年、本来コートの裏地としてデザインされた、有名な"バーバリー・チェック"が誕生しました。1967年にパリのショーで発表された傘にバーバリー・チェックを裏地以外で初めて使用し、その後、バッグやマフラーなど様々なファッションアイテムに使用され、最初はキャメル/赤/黒/白だけだったのが、現在は様々なカラーバリエーションを展開しています。日本でも冬になるとバーバリー・チェックのマフラーが街にあふれ、おなじみファッションアイテムといえます。

1911年には人類で初めて南極点に到達したアムンゼンが防寒具としてバーバリー・チェックを使用したり、第一次世界大戦時の1914年にはトレンチコートが英国陸海軍に正式採用され、大戦中に50万着以上着用されたそうです。

そしてバーバリーは、マフラーやトレンチコートだけでなくダウンジャケットやダウンベストなどの高品質なダウンウェアも発表しているのです。

ダウンウェアブランド

Sponsored Link


検索ボックス
カスタム検索
SponsoredLinks

軽くて暖かなダウンジャケット。

その軽さの秘密は中綿の羽毛にあります。

しっかりとメンテナンスすれば、末永くそのダウンの保温性を保つことが出来ます。

そんなアウターの定番ともいえるダウンジャケットの手入れの仕方を紹介しています。

SEO

Sponsored Links
サブコンテンツ
Powered by さくらのブログ