ダウンジャケットの手入れ方法:ダウンジャケットの手入れ選び方 

ダウンジャケットの手入れ方法

Sponsored Link

ダウンジャケットが汚れ、クリーニングに出すと、汚れだけでなく、羽毛の油分も取り去られてしまい、保温効果が下がる可能性があります。

”ダウン製品は洗わない!”というのが基本ですが、さすがに1シーズン着用したダウンジャケットは汚れが目立ってきているので、汚れを落としたいと思うのは当然です。

最近では家庭用洗濯機で洗える製品も増えてきています。
ダウン用の洗剤も出回っているので、ダウンジャケットはできるだけクリーニングには出さずに、選択ではなく自分で最小限汚れを落とすなどの手入れをしたほうが長く保温効果を保つことが出来るといえます。

では、具体的にどう手入れすればよいのでしょうか?
まず、汚れた部分に石鹸をこすりつけ、固く絞ったタオルでその部分をふき取ります。タオルを洗って絞り、石鹸分が残らないように何度も丁寧にふき取りましょう。

そしてダウンジャケットを日のあたらない場所で干してください。
落ちにくい袖や首周りの汚れは、マフラーなどを使用するなどして、普段から汚れないように工夫してください。

本格的に汚れたダウンジャケットは家庭で洗濯するのは大変です。

どうしてもダウンジャケットを自宅で洗濯する場合は、こういったサイトを参考にして自己責任で行ってください。

やはりクリーニング業者に依頼する場合には、ダウン製品だということを伝えて、ダウン製品の取り扱いを行っているクリーニング店に依頼するとよいでしょう。

手入れ、洗濯法

Sponsored Link


検索ボックス
カスタム検索
SponsoredLinks

軽くて暖かなダウンジャケット。

その軽さの秘密は中綿の羽毛にあります。

しっかりとメンテナンスすれば、末永くそのダウンの保温性を保つことが出来ます。

そんなアウターの定番ともいえるダウンジャケットの手入れの仕方を紹介しています。

SEO

Sponsored Links
サブコンテンツ
Powered by さくらのブログ