ダウン製品のフィルパワーとは? :ダウンジャケットの手入れ選び方 

ダウン製品のフィルパワーとは?

Sponsored Link

フィルパワーとは?

フィルパワー(fillpower)とは、フィリングパワーとも呼ばれ、ダウンの質を示す単位のひとつで、一定の温度、湿度の条件下で、1オンスのダウンが何立法インチに膨らむ(復元する)かを測定し、数値で表したものです。

数値が600以上が上質と言われ、700〜800フィルパワーのものが最良といえます。
数値が高いほど空気包含力があるため、空気の断熱効果により、保温性を保つことが出来るのです。

このように、フィルパワーの数値が高いものほど良質で保温性に優れたダウンといえます。

各メーカーがフィルパワーを表示するのは、ダウンの品質をあらわすためですが、このフィルパワーを業界で最初に表示したのはピー・エイチ・デザインだとのことです。

現在、東欧産グースのダウンを使用した、フィルパワー800のものが、世界最高数値です。

しかし、アメリカと欧州ではフィルパワーの計測器が異なるために、表示に違いが生じます。
ヨーロッパに比べてアメリカのフィルパワー判定基準は1割ほど高い値で表されます。
例えば、ヨーロッパで700フィルパワー台のダウンは、アメリカでは800から850と表示されることになります。

ダウンジャケットで、550フィルパワーのものであれば、通常の使用状況では十分な保温性があります。
ダウンジャケットを購入する際にはこのフィルパワーで保温力を計ることが出来ます。
ですが、ダウンジャケットの中綿が全てダウンではなく、ダウンより保温力が劣るフェザー(羽)が混じっていることもあり、購入時にはダウンとフェザーの比率にも注意してください。

フィルパワー

Sponsored Link


検索ボックス
カスタム検索
SponsoredLinks

軽くて暖かなダウンジャケット。

その軽さの秘密は中綿の羽毛にあります。

しっかりとメンテナンスすれば、末永くそのダウンの保温性を保つことが出来ます。

そんなアウターの定番ともいえるダウンジャケットの手入れの仕方を紹介しています。

SEO

Sponsored Links
サブコンテンツ
Powered by さくらのブログ