ダウンジャケットのダウンとは?:ダウンジャケットの手入れ選び方 

ダウンジャケットのダウンとは?

Sponsored Link

ダウンジャケットをはじめ、各種ダウンウェアの中綿に使用されているダウンというのは、水鳥の胸部に生える、小さな元羽軸と、その先から延びる羽枝からできている綿毛のことをいいます。

ダウンとフェザー
よくダウンと間違えられるのが”フェザー”で、ダウンが羽毛を指すのに対し、フェザーは羽根のことを指します。違いはダウンがふわふわの毛だとすると、フェザーは柔らかな羽といったところでしょうか。価格の安いダウンウェアは、ダウンよりフェザーの割合が多くなっています。
フェザーは、スモール、ラージと大別され、ダウンウェアには着心地を考え、スモール・フェザーが使用されることが多いようです。

上質のダウン
ダウンは、この羽枝の数が多くて、産毛が残つており、タンポポの綿毛のような形をしたものは、特にダウンボールと呼ばれています。そしてこのダウンボールが大きいものほど良質なダウンとされているのです。

しかし、上質なダウンボールは、一羽の水鳥からたった30gしか採ることができず、このため、質の良いダウンボールを使用したダウンジャケットはその価格も当然、高価になる傾向にあります。

ダウンボールは柔軟性があり軽量で、多くの空気を含むことができ、保温性、透湿性に優れているので、ダウンジャケットだけでなく、寝袋など、保温性が必要とされる衣類や寝具の高級中綿として使用されています。

ダウン

Sponsored Link


検索ボックス
カスタム検索
SponsoredLinks

軽くて暖かなダウンジャケット。

その軽さの秘密は中綿の羽毛にあります。

しっかりとメンテナンスすれば、末永くそのダウンの保温性を保つことが出来ます。

そんなアウターの定番ともいえるダウンジャケットの手入れの仕方を紹介しています。

SEO

Sponsored Links
サブコンテンツ
Powered by さくらのブログ